今年もう最後かもしれない

  • Day:2015.03.09 21:42
  • Cat:event
ブログごぶさただな〜と思って、みたら去年の11月から書いていなかった‥‥
2015年も、はや3月ですね。今月末には桜が咲いちゃう!

去年から‥その前からの気もするけど
いろいろ考えていて、脳内と現実があまりうまく連動していない感じもあって。
これから先どうなるか分からないけれど、今年1年あまり動かずに
自分の違和感に向き合ってみることにしました。
とはいっても、全部を消し去る訳ではなく
リクエストがあれば、楽しいこと、できることは形にしたいな、と思っています。

300ololfemte2015-02_convert_20150309205640.jpg
閑話休題。
3月末にイベントがあります。
私が独立してから、はじめてのお仕事をさせてもらった中野にあるギャラリーFEMTE
移転に伴いクローズすることになりました。
最後のイベントは、2人のイラストレーターさんの展示、劇団chom-muopのちいさな演劇の上演、kino igluによる即興上映会、、、と
盛りだくさん!
わたくしunpeuは、kinoの上映会のお供としてフードを提供します。

3年前のイベントと同じメンバーで最後を締めくくれる幸せ。
日時、予約の有無はそれぞれ異なります。
ぜひ何度も訪れて、違った感覚を味わいにきて下さい。
メンバーは穏やかな人たちですが、きっととても刺激的なイベントになると思います。
300ololfemte2015-01_convert_20150309205719.jpg
--------------------------------------------
FEMTE final exhibition『地図のない街』
FEMTE主宰の建築家、石井大吾さんの綴った言葉をテーマに
2人の作家のイラストレーションを、期間を変えてそれぞれ展示します。

3月14日(土)〜3月21日(土)/會本久美子 個展 13:00−20:00
3月22日(日)〜3月29日(日)/高山裕子 個展 13:00-20:00※28日、29日はイベントのため18:00クローズ
・・・・・・・
ふと隣の駅に降りてみる。いつでも行くことができると、ついに訪ねることのなかった街。
歩いてみる。話してみる。食べてみる。しかし少し何かが違っている。
何かを知るための街、何かを眺めるための家。
未来を見ているのか、過去を見ているのか。
地図もない。
今まで見えていなかった風景がそこにあった。
・・・・・
劇団chom-muopによるちいさい演劇”minimum-memo"の上演
3月17日(火)、3月28日(土)/無料
予約不要、出入り自由。上演時間は20分ほど。
1日に何回か上演するそうです。詳しくはHPを。

kino igluによる即興上映会。いろんなカテゴリーの短編映像を、DJ形式でその場で選んでかけていきます(解説付き)
3月28日(日)、3月29日(土)/18:00-21:00 3,000円※要予約
日替わりのドリンクとフードがつきます。
お名前、希望日、人数、連絡先を明記の上
info@gallery-femte.comまでメールをお送り下さい。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。